Top > スキル
HTML convert time to 0.001 sec.


スキル の変更点


 #shadowheader(1,スキル);
 #contents
 
 *概要 [#s7dc1728]
 一般的な移動と会話を除いて、マビノギの世界でプレイヤーが行う全ての行動はスキルを通して行われています。
 スキルを知っていて、訓練さえできていれば、剣を特技として戦う戦士でも弓を使えるし、弓を使うアーチャーも魔法を使えます。もちろん、各スキルを向上させるには、そのスキルが要求する独特なゲームプレイが必要です。
 
 これからは、姿だけが違うキャラクターで個性を発揮するのではなく、ゲームを通して、自分のプレイスタイルによって個性を発揮するキャラクターと共に、膨大な世界との一体感を感じてみてください。
 
 マビノギでは、スキルが上がれば上がるほど、もっと多くの物が得られ楽しめるようにできています。
 戦闘関連スキルはもちろん、アイテム製作と、音楽の作曲に至るまでの幅広いプレイを提供する独特なスキルシステムのマビノギでは、以前のオンラインゲームでは経験できなかった面白さが感じられます。 
 
 RIGHT:(※公式より引用)
 
 *基礎知識 [#g0458305]
 -スキルはそのスキル及びランクごとに定められた修練を行うことで、修練経験値を得られる。
 修練経験値が100.0以上になるとランクアップが可能になる。
 --ただしAPが足りない場合は必要なAPがたまるまでランクアップできない。
 --100と表示されていても実際は99.998などでランクアップできない場合がある。
 ※小数点第三位以下は切り上げか四捨五入表示らしい
 
 -「知らないトレーニング方法」と表示されている修練は「そのトレーニング項目を1回以上埋めた」瞬間にその内容が明らかになる。
 例:料理ランクBの「知らないトレーニング方法」は「揚げ物をシェアリングしないで食べてみる」だが、これが明らかになるのは実際に揚げ物をシェアリングせずに食べたときである。
 
 -ランクアップするとステータス増加やスキルの性能上昇などの効果がある
 
 -スキルアントレインをするとランクアップに使ったAPが返還される。
 -- 例:
 アタックランクA  → ランクF AP24取得
 スマッシュランク8 → ランクF AP38取得
 --ランクダウンしたスキルの修練値は0にリセットされるが、
 元のランクまでは修練が完了した状態になっており、すぐにランクを戻す事ができる
 しかし、パーフェクトトレーニングボーナス、ランクアップボーナスの経験値は取得できない
 --返還されるのはランクアップに使ったAPのみ
 APトレーニングに消費されたAPは修練途中であっても戻らない
 //--マスターしているスキルをスキルアントレインすると、
 //タイトルを取得してはいるものの、ランク1の修練を完了しないと、
 //使用できない。
 
 -現在はインフレで誤差になっているが、修練経験値にランクごとの倍率をかけた数値だけ、通常の経験値も得られる。
 修練経験値に対する通常経験値のランク毎の倍率↓
 |CENTER:50|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|>|CENTER:20|c
 |~ランク|~練|~F|~E|~D|~C|~B|~A|~9|~8|~7|~6|~5|~4|~3|~2|~1|h
 |~倍率  |0|1 |2 |3 |4 |5 |6 |7 |8 |9 |10|11|12|13|14|15|
 -- 例:ランクCで修練経験値1.00を得られる修練をした場合 1.00×4(ランクC)=経験値4.00を同時に得る
 ただし、特定スキルの使用など修練経験値が減るような行動をした場合でも、通常の経験値が減ることはない。
  例:ランク9のスピリットオブオーダースキルからランクBのパワーオブオーダースキルに160回分の修練経験値を分配する場合
    スピリットオブオーダーの修練経験値は-0.455×160=-72.800
    パワーオブオーダーの修練経験値は0.625×160=100.000
    ただし、修練経験値が減った分通常の経験値が減るわけではないので、増えた分のみを計算して
    100.000×5(ランクB)=経験値500.000を得ることになる
 -ランクアップ時に100.0を超えているとランクアップボーナス(通常の経験値)が貰える。
 スキル系統ごとに[[曜日効果]]でランクアップボーナスが増える曜日がある(対応しないスキルもある)。
 (※生産系スキルの場合月曜日、戦闘系スキルの場合火曜日、魔法系スキルの場合木曜日。1.2倍?)
 --全ての修練を完了するとパーフェクトトレーニングとなり、
 ランクアップボーナスにパーフェクトトレーニングボーナス(通常の経験値)が追加される。
 (ランクアップボーナスにランクごとの倍率(後述)をかけた数値)
  例:ランクCで修練経験値合計が300.00のスキルをランクアップした場合
    (300.00-100.00)×4(ランクC)=経験値800.00がパーフェクトトレーニングボーナスとなる
 パーフェクトトレーニングボーナスもランクアップボーナスの一部なので前述の曜日効果がかかるほか、
 パーフェクトトレーニングボーナス専用の曜日があり、ランクアップボーナスがないスキルでもボーナスを得られる。(※水曜日。1.1倍?)
  例:上記の例が戦闘スキルだった場合、曜日によって以下のように変化する(要検証)
    火曜日:800.00×1.2?=960.00
    水曜日:800.00×1.1?=880.00
 
 関連
 [[戦闘力>モンスターのランク]]
 [[スキルランクCP値一覧>スキルランク]]
 *射程や範囲の表記について [#d77d997c]
 マビノギの最小距離単位は1cmであり、射程や範囲(半径)はこれを1として表記されている。
 目安としてダンジョン通常部屋のサイズが2000×2000ほど。
 
 射程・当たり判定の基準は攻撃方法によって以下の2パターン存在する。
 -サイズ影響有り
 --スキル射程+お互いのキャラクターサイズ(半径)が実際の有効射程。
 単体近接スキルはこちらの基準で判定される。
 -サイズ影響無し
 --お互いの中心の座標を基準に判定される。
 ウィンドミル以外の範囲スキル、全ての遠距離スキルが該当。
 近接系スキルであっても巻き込み部分はこちらの基準になる。
 -例外
 --極一部に分類が曖昧なスキルがある。
 --ダウンアタックは「発動可能距離」はサイズ影響有りだが、
 「攻撃が当たる距離」はサイズ影響無しとなっている。
 このため大型モンスターに空振りしてしまう。
 //*編集者向け注 [#g32f3f2d]
 //2013年3月現在、ゲーム内のスキル説明はかなり信頼性が低くなっています。(ダメージや修練内容が違う等)
 //ゲーム内表記とwikiのデータが異なっている場合でも、書き換える前に検証を行うか、コメントフォームに書き込んでください。
 //ゲーム内表記の方が間違っている場合は、実測値と誤ったゲーム内表記、それに対する注意の3つを併記をしてください。
 //
 //既に修正済みっぽいのでコメントアウト
 
 *スキルトレーニングボーナス [#tdfeee2d]
 修練才能、トレーニングポーション等を用いることで修練の難易度を下げることができます。
 各項目は備考に記載されていない限りは効果は重複します。
 ただしアイテムや公式の説明では''トレーニング値''や''○倍になる''といった表現が混在しており、紛らわしいものとなっているのが現状です。
 正確な適用効果は下記の表となります(''回数''はトレーニング回数が○倍に、''値''はトレーニング値が○倍になります)
 |Left:|CENTER:50|CENTER:50|Right:|c
 ||回数|値|備考|h
 |修練才能効果|○|||
 |キャラクターレベル効果||○|1.5~2倍|
 |総合スキルトレーニング2倍ポーション|○|||
 |○○スキルトレーニング2倍ポーション|○|||
 |細工||○||
 |○○座の風船|○||期間限定|
 //|||||
 *スキルトレーニング値ブースト機能 [#t980b02e]
 2017年4月5日のアップデートでスキルトレーニング値ブースト機能が追加された。
 【概要】
 キャラクターのレベルに応じて、選択才能のスキルトレーニング値をブーストする機能を追加しました。
 現在のブースト情報は、スキルウィンドウの下部で確認することができます。
 キャラクターのレベルが100以上でブーストが発生します。
 レベルが10上がるごとにブーストの値が上がり、レベル200でブーストが最大になります。
 【注意点】
 ・ブーストを受けるためには、キャラクター作成後転生を1回行う必要があります。
 ・転生などでレベルがリセットされた場合、再度レベルを上げることでスキルトレーニング値のブーストを受けることができます。
 ・英雄才能を選択している場合、関係する全ての才能のスキルトレーニング値にブーストがかかります。
 RIGHT:(※公式より引用)
 
 ブースト値一覧
 |レベル|ブースト値|獲得×回数が&br;100以上になる値|メリットの一例|
 |100|1.50|67|[[木工>スキル/生活/木工]]で「完成度の高い弓製作に成功」を埋めなくてもランク1までアップ可能&br;[[楽器演奏>スキル/音楽/楽器演奏]]で「楽器を装備し、敵を攻撃する」のみで大半が埋まる|
 |110|1.55|65||
 |120|1.60|63||
 |130|1.65|61||
 |140|1.70|59||
 |150|1.75|58||
 |160|1.80|56||
 |170|1.85|55||
 |180|1.90|53||
 |190|1.95|52||
 |200|2.00|50|[[料理>スキル/生活/料理]]がスキルブック無し又はスキルブックのみでランクアップ可能|
 
 *APトレーニング [#p317ebef]
 2017年4月5日のアップデートでAPトレーニング機能が追加された。
 -スキル修練値が30以上埋まっているスキルに限り、
 最大トレーニング回数11以上の項目を一度につき20%埋める事が可能です。
 消費APはスキルの種類、スキルランク、獲得修練値によって異なります。
 -APトレーニング1回で得られる修練値は最大30まで。
 (例えばMax修練値1000の項目に使っても無駄に200埋まったりはしないと言う事です)
 -修練値増加細工の効果は適用されません。
 -修練値増加細工やレベルボーナス等は適用されません。
 -パラディン、半神化、神聖などの特殊なスキルには使用できません。
 -練習ランクのスキル、1ランク以上のスキルには使用できません。
 
 ''消費AP計算式''
 -修練値+1あたりの消費AP=スキル毎の係数*ランクアップ要求AP/100
 --少数以下切り捨て(最低1AP)
 -下記スキルは係数30
 --鍛冶、裁縫、紡織、製錬、木工、ポーション調合、ハンディクラフト、
 ヒルウェン工学、マジッククラフト、合成、分解、エンチャント
 -これ以外は係数3だと思われます。
 例外スキルを見つけた方はコメントフォームに報告してください。
 *一覧 [#r4c99802]
 #lsx(prefix=スキル,depth=2:3)
 
 
 ----
 *コメントフォーム [#c2c89fed]
 -スキルの修練が加算される時の経験値について・・・スキルの修練が0.30加算された場合キャラのレベルアップに必要なExp自体も0.30加算されている模様。   もしも、猛者、器用等のレベルアップ時に条件を満たしている時に取得可能なタイトルを覚える場合はこれを考慮して、修練で調整することもできます。まちがってレベルが上がってしまわないようにも気をつけましょう^^(事後談 -- [[t]] &new{2005-10-09 20:27:41 (日)};
 -余談ですが、パーフェクト・トレーニングボーナスについて・・・ ( 獲得経験値 - 100.00 ) * X  ・・・ X には、ランクが高いほど高い数値が入ります。 --  &new{2006-01-14 15:26:02 (土)};
 -Xの値は括弧内・・・ランク F(1) E(2) D(3) C(4) B(5) A(6) 9(7) 8(8) 7(9) 6(10) 5(11) 4(12) 3(13) 2(14) 1(15) --  &new{2006-01-14 15:28:39 (土)};
 - 後になるほど上げづらいスキルはウィンドミルの他に何があるかな --  &new{2006-04-29 (土) 22:31:08};
 - アタック、ミル、弓系、攻撃魔法、精錬って感じでどうだろう。ミルは列挙用に入れただけな。 --  &new{2006-05-24 (水) 21:01:58};
 - ほぼ異なるエルフのスキルなんか別に新設したほうが見やすくない?レンジとかレンジとか --  &new{2006-10-01 (日) 02:00:36};
 - ↑賛成。レンジもそうだし、各種魔法とかも消費マナが違うようなので、「人間」「エルフ」「ジャイアント」の種族区分の中に「スキル」や「装備」があるといいかもしれない。 --  &new{2006-10-01 (日) 13:25:25};
 - とりあえず左のmenuにエルフ分のスキルを分離したのをコメントアウトして追加してみました。皆さんからのご意見をお待ちしています。 --  &new{2006-10-01 (日) 13:49:56};
 -- アップデートした項目が多いとメニュー案が機能しにくいですね。&br;もし今あるエルフスキルのページを移動する場合はリネームを要請した方がよいのかな?&br;[[以前リネームせずに移動したページ>エリア情報/イリアダンジョン/カルー森遺跡/二刀流]]。のように移動したことがありますが、バックアップの履歴などはWIKIですし重要ですから移動した場合は注意書きをコメントアウトでも欲しいですね。 --  &new{2006-10-01 (日) 16:46:16};
 - 小分けにした方が転送量の為だと思って今の構成にしたのかもしれないが、魔法詠唱時間が効果じゃなくて消費になってたり結局複数箇所見比べることになって逆効果だと思うな… --  &new{2006-11-16 (木) 14:18:03};
 - STR、DEX等の上昇ステータスからスキルを検索できると便利。 --  &new{2007-01-24 (水) 18:37:58};
 - 各スキルで、修練内容の表示が ? のやつ、どうやったら表示されるようになるか、って、今どこにも書かれてないのでしたっけ?。そこに書かれている内容を1回でも実行すれば見れるようになります。ってやつ。 --  &new{2008-09-05 (金) 11:58:37};
 - サイドメニューに野獣化専用スキルを増やしてほしい。パラとダークはあるのに見づらい・・・ --  &new{2008-09-07 (日) 22:13:56};
 - ↑どれの事?。横のメニューなら、特殊スキルの下にファルコン/ビーストってあるけど(パラ/ダークと同レベルの扱い)。 --  &new{2008-09-08 (月) 02:47:16};
 - サイドメニューに半神化へのリンクがないんですが、メニュー編集できる方は特殊の項目に追加をお願いします。 --  &new{2009-04-21 (火) 19:24:08};
 - メニューに変な空白が混ざってて、編集した人がSnapshotを取れていなかったと思われる。 ひとまず追加済みだったので、反映。 --  &new{2009-04-21 (火) 23:54:41};
 - 各スキルに戦闘力のUP数の項目も入れていただければありがたいのですが… --  &new{2009-04-25 (土) 08:50:06};
 - 既にまとめてあるページがあり、各ページにそれを移すとなるとかなりのページ数の修正を伴います。大規模な編集になる場合、コメントフォームではなくフォーラムで提案するように[[サイトポリシー]]で決められていますのでまずはそちらへどうぞ --  &new{2009-04-25 (土) 13:41:35};
 - パーフェクトトレーニングボーナスってもらえるのは経験値だけではなかったんですか?そのつもりでやってましたorz詳細お願いします。 --  &new{2009-05-31 (日) 01:34:22};
 - ↑このページの上部にまとめられている基礎知識をしっかり読めばわかると思いますが念のため。「パーフェクトトレーニングボーナス」は修練内容に応じて手に入る「ランクアップボーナス(経験値)」に加算されるものなので、ご存知のとおり経験値ということになります。また、wikiのコメント欄は質問の場ではないので、今後は公式HPの知識王など別の質問場所をご利用いただけるとありがたいです。 --  &new{2009-06-09 (火) 19:00:26};
 - ↑9一応追加しておきました。 --  &new{2009-10-18 (日) 12:44:49};
 - いくつかのスキルで、パーフェクトトレーニングの報告を眺めながら計算を検証して追記してみました。 ボーナスの曜日が途中から変わっているので、古いコメントで検証する場合は注意。 --  &new{2009-10-27 (火) 10:33:46};
 - 全削除されていたので復帰。 --  &new{2010-12-25 (土) 07:24:21};
 - 2012年03月22日、『格闘術』実装。 --  &new{2012-03-23 (金) 00:09:07};
 //- いきなり削除をせずコメントアウトをしなさい。あと理由を書きなさい。でなければ荒らしも同然です。
 - 2012年05月25日、『音楽』実装。一部は生活から移動。 --  &new{2012-05-24 (木) 23:27:18};
 - スキル/音楽のページが pkwk_touch_file(): Invalid UID and (not writable for the directory or not a flie): A5B9A5ADA5EB2FB2BBB3DA.count って出て見れねっす --  &new{2012-05-27 (日) 13:30:26};
 - ↑管理者じゃないと修正出来ない --  &new{2012-05-29 (火) 19:24:49};
 - 2012年08月16日、『人形術』実装 --  &new{2012-08-16 (木) 20:30:51};
 - 材料捜索スキルのコメントページへのリンクが何故かあるので修正出来る方がいたらよろしくお願いします。 --  &new{2014-01-24 (金) 16:58:44};
 - 材料捜索とフードマスタリへのコメントページのリンクを削除しました --  &new{2014-01-24 (金) 18:09:27};
 - スキル/音楽 のページが表示できないので修正よろしくお願いします。 --  &new{2014-05-20 (火) 17:39:17};
 - ランクアップは100.01でないと出来ないみたいです。100.00になった時に見たらランクアップアイコン出ませんでした。 --  &new{2014-07-13 (日) 19:09:32};
 - 2014年11月12日のメンテナンスで冒険家の印章および印章商人が実装されました。これによりスキルトレーニングの印章を手に入れられるようになり、これまでよりスキル修練の難易度が低下。マスター修練には利用できない、各プレイヤーの印章収集ペースにも依存するという点にさえ気をつければ、試行回数の多い修練や高価なアイテムが必要な修練などをある程度スキップできるようになりました。 --  &new{2014-11-24 (月) 06:59:11};
 - 神聖は特殊ではありません、作り直し  --  &new{2014-12-11 (木) 22:19:18};
 - ↑何を根拠に言ってるのか解らないけれど、スキルタブ化されてる物は変身や半神化も含めて別立ての方が自然だとは思う --  &new{2014-12-13 (土) 03:23:15};
 - 元々特殊項目はキャラクター以外のスキルを紹介する場所だったはずだが誰かが文字どうり勘違いして追加してしまったのが事の発端 --  &new{2014-12-13 (土) 04:31:47};
 - スキルアントレインについての項目を追加 --  &new{2015-04-06 (月) 20:10:32};
 - 誰でもいつでもできるごく普通の仕様だったんですね。 --  &new{2015-04-07 (火) 10:59:57};
 - ゲーム内のメートル表記基準で測定すると人間エルフ17歳の身長が190〜210cmくらいになるという・・・w ダンジョン部屋が20mも無いように見えるのはこのせいか。 --  &new{2015-10-02 (金) 03:53:21};
 - AP修練は過去「特殊」に分類されていたスキルには使用不可能です。あと「トレーニング回数が11以上の項目だけがトレーニング可能です。」と公式に載っていますがこれは最大トレーニング回数の事で、修練値30埋まっていれば1回も埋めていない項目にも使えます。 --  &new{2017-04-20 (木) 16:38:09};
 - AP修練は1回あたり修練値+30が上限のようですね。例えば0.3*500回=150の項目と0.3*1000回=300の項目がある場合、どちらに使用しても+150回=修練値30、必要APも同じです。 --  &new{2017-09-16 (土) 13:58:26};
 - 色々間違っていたので修正 --  &new{2017-09-16 (土) 14:17:29};
 - APトレの消費量は スキル毎の係数*ランク毎のランクアップ要求AP*埋まる修練値 この法則に基づいている事がほぼ確実。ちょっとしか調べてないが二次生産スキルの係数は修練の難しさに関係なく一律らしい。調合、鍛冶、ハンクラ、ヒルウェン工学いずれも(30*ランクアップAP)/100が修練値1増やすのに消費されるAPだった。少数点以下は既に報告があったように切り捨て。 --  &new{2017-10-30 (月) 03:01:55};
 - 追記。エンチャントのページの報告によればやはり係数30らしい。戦闘スキルは手持ちのスキルを確認したところ全部係数3くらいだったので生産の1/10である可能性が高い。もし修練値50埋めた場合、生産スキルは要求AP*15、戦闘スキルは*1.5ほど余分に使う事になる(実際は切り捨ての影響で最少半分) --  &new{2017-10-30 (月) 03:19:21};
 - 採集系も係数3 生産スキルでも料理は係数3です。 --  &new{2017-11-04 (土) 21:03:26};
 
 #comment(noname)